【loundraw】カバー監修作品まとめ

人気イラストレーター【loundraw】とは。

10代、あるいは20代前半の年齢にしてメディア界で知名度、人気急上昇中のクリエイターである。

 

大学の卒業制作として劇場アニメを完成させている。

 

出版界においても、小説のカバーを多数手がけており、担当した作品は多くの部数を伸ばしており、作品の魅力に華を添える存在として存在感を増している。

 

また、CDのジャケットなども手掛け、消費者の目に留まる機会を存分に増やしてくれている。

 

そんな【loundraw】が担当した作品を分かる限りまとめました!

 

スポンサーリンク

【loundraw】カバー担当作品まとめ

 

『僕の小規模な自殺』 2013年12月 発刊 


『少女庭国
』 2014年3月 発刊

 

『ふわふわさんがふる』 2014年4月 発刊

 

『星やどりの声』 2014年6月 発刊

 

『おともだちロボ チョコ』 2015年4月 発刊

 

『我もまたアルカディアにあり』 2015年6月 発刊

 

『エル・シオン』 2015年6月 発刊

 

『みずは無間』 2015年10月 発刊

 

『緑と赤』 2015年11月 発刊 

 

『僕は君を殺せない』 2015年12月 発刊

 

『狩猟家族』 2016年3月 発刊

 

『あやかし兄弟と桜の事件簿』 2016年3月 発刊

 

『拝啓、十年後の君へ』 2016年6月 発刊

 

『にじゅうよんのひとみ』 2016年7月 発刊

 

『西洋古家具店アシュリと白い猫』 2016年7月 発刊 

 

『世界が記憶であふれる前に』 2016年8月 発刊  

 

『きみと、もう一度』 2016年8月 発刊

 

『The MANZAI 上中下』 2016年8月 発刊 

 

『ノーウェアマン』 2016年9月 発刊 

 

『虹を待つ彼女』 2016年9月 発刊 

 

『少女は夜を綴らない』 2017年7月 発刊

 

『君の膵臓をたべたい』 2015年6月 発刊 

 

『また、同じ夢を見ていた』 2016年2月 発刊

 

『よるのばけもの』 2016年12月 発刊 

 

『記憶屋』 2015年10月 発刊 

 

『記憶屋Ⅱ』 2016年5月 発刊 

 

『記憶屋Ⅲ』 2016年6月 発刊 

 

『霊感検定』 2016年8月 発刊 

 

『霊感検定 心霊アイドルの憂鬱』 2016年12月 発刊 

 

『霊感検定 春として君を離れ』 2017年4月 発刊 

 

『君は月夜に光り輝く』 2017年2月 発刊

 

『余命10年』 2017年5月 発刊 

 

人気イラストレーター【loundraw】の作品集


Hello,light. ~loundraw art works~】:2,160円(双葉社)

 

【loundraw】さんが好きな方、気になった方はぜひお手にとって見て下さい!

 

きっと満足出来ますよ♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す