上半期(1月~6月)一覧

【2017年上半期(1~6月)】読んで良かった本ベスト5!!

今年ももう半分経過!上半期の読んで良かった本を選んでみます!!

 

早いものでもう7月。

 

2017年ももう半分が終わりました。

 

ブログを始めたのは2月の終わりですが、6月30日までに読んだ本は109冊ありました。

 

その中で2017年に出版(2016年末も含むかも・・・)された新刊、文庫化された作品の中からベスト5を選びたいと思います!!

 

 

 

【2017年上半期(1~6月)】読んで良かった本ベスト5!!

■第5位 か「」く「」し「」ご「」と「  作:住野よる

「か「」く「」し「」ご「」と「 」の感想ページはこちら!

コメント:住野よるさんの最新作は3月に発売されました。

 

前作までのどこかにダークな部分をほぼほぼ無くして、高校生の純度100%の青春物語です。

 

登場する5人の少年少女はそれぞれに他人の気持ちの機微が分かる能力を持っていますが、完全に心の中を把握するほどではありません。

 

恋愛、自分らしさなどに悩む登場人物はみなそれぞれに魅力的です!

 

キャラデザは「いつか」さんが担当しており、そちらでも大好評なように思います。

 

今年読んだ高校を題材にした青春小説の中ではオンリーワン感も、清涼感もあり、また単行本のカバーにはQRコードがありそれを読み取ると、読書後には分かるような問題が用意されていて、正解するとアフターストーリーなどを読むことが出来るのも印象的でした!!

 

■第4位 スマホを落としただけなのに  作:志駕 晃

「スマホを落としただけなのに」の感想ページはこちら!

コメント:こちらは4月に発売されました。今年の「このミス」受賞作の1つです。

 

今年もまぁまぁミステリーも読んだと思います。

 

驚く作品は他にもありましたが、本作の「SNS時代」を全面に押し出している点が目新しいし、リアルでの危機感も意識させてくれた事が印象に残りました。

 

犯人はTwitterやFacebookなどを巧みに活用に、目的の女にドンドン近づいていきます。

 

見えない、その恐怖感が恐ろしかった思い出があります。

 

■第3位 君は月夜に光り輝く  作:佐野徹夜

「君は月夜に光り輝く」の感想ページはこちら!

コメント:こちらは2月に発売されました。第23回電撃小説の大賞作です。

 

気になった時には結構在庫切れの書店が多かった思い出があります。結局発売から購入までに2週間かかりました。

 

内容的には、男の子が余命少ない女の子に恋をして悲しみを知りながらも乗り越えていくという、まぁ王道ストーリーです。

 

しかし、本作はストーリー的には王道ながら読み終わると特別感を抱く1冊だと思います。

 

ありきたりな青春小説と思わせておきながら、その中に埋め込まれている「闇」な部分が徐々に見えてくるからそう感じたのかなと思っています。

 

こちらの作品のイラストを担当しているのは、これまた人気のイラストレーター「 loundraw」さんです。

 

■第2位 星に願いを、そして手を  作:青羽悠

「星に願いを、そして手を」の感想ページはこちら!

コメント:こちらも2月に発売されました。現役の16歳高校生が小説すばる新人賞を取った歴史的作品です。

 

内容も16歳らしい世界観と、とても16歳とは思えない世界観が混じり合った不思議な魅力溢れる小説でした。

 

とにかう衝撃的だったので2位にランクインしました。

 

 

■第1位 桜のような僕の恋人  作:宇山佳佑

「桜のような僕の恋人」の感想ページはこちら!

コメント:こちらも2月に発売されました。

 

2017年の上半期の1位を選ぶ時に何の迷いもなくこちらの作品を思い浮かべました。

 

ぶっちぎりで物語の終盤の印象が残っています。

 

主人公に待ち受ける絶望感。

 

読み手が男性であれば、その絶望感はさらに増すのではと想像します。

 

それでも、物語自体も非常に良く、絶望からの救済、迎える春、最後の最後で綺麗に終わる素晴らしい作品でした。

 

上半期を振り返ってみて・・・

 

 

これまで読書はしてきましたが、こうしてブログにきちんと読書の記録を付け出したて見ると随分良い作品に出会えたなと嬉しく思います。

 

新刊だけでなくて、これまで触れてこなかった作家さんの魅力に気付けたり、過去作の中の名作に出会えたりして。

 

古本屋などやっていますが、まだまだ本の世界は広く深いですし、毎月のように新しい良作が生まれてきています。

 

2017年の後半はどんな本に出会えるか楽しみです!!

 

それでは失礼しますm(__)m

 

 

 


スポンサーリンク
タグ(大)
タグ(大)